【初心者向け】玉ねぎ(タマネギ)の育て方/生育の特徴と必要な肥料

タグ: , ,

【初心者向け】タマネギの育て方/生育の特徴と必要な肥料

初心者でも失敗が少なく、多収穫が期待できる

こんにちは。三澤です。

玉ねぎの栽培は、栽培期間は長いものの、比較的病害虫も少なく、手間がかかりません。
初心者でも失敗が少なく、充実した収穫が期待できます。

種蒔きからの栽培は、苗に育てるまでに1ヶ月半〜2ヶ月ほどかかり、難易度も上がるため、初心者は苗を購入して栽培するのがおすすめです。

タマネギの原産地は、現在のアフガニスタン周辺の中央アジア。
温暖で乾燥した気候を好みます。
とくに収穫は、晴天が続いた乾燥気味の時に掘り上げることで、日持ちがよくなります。



玉ねぎ 栽培の基本データ

科名 ユリ科
食用部分 鱗茎(肥大した茎)
病害虫 アブラムシ、ハダニ、タネバエ、アブラムシ、べと病、さび病、軟腐病など
発芽適温 15〜20℃
生育適温 15〜20℃
土壌酸度(pH) 6.5

植えつけ時のサイズと定植時期が重要

植え付け時の苗の太さは7〜8mm(鉛筆くらいの太さ)が目安。

タマネギは一定の大きさ(9〜10mm以上)に育ったあと、12℃以下の低温に1ヶ月以上遭うと花芽が出来て、春にトウ立ちします。
そのため、冬を迎える前に苗を大きくしすぎないことが、良い玉を育てる重要なポイントです。

逆に細すぎると冬の寒さ、霜柱で枯れてしまうことがあります。
地域に合った適期に定植すること、植えつけ時のサイズが細すぎず太すぎないことがとても重要です。

初期から葉の枚数を多くとる

タマネギはユリ科の植物。
多数の葉が巻いて茎になり、ユリ、水仙などもこのように育ちます。

タマネギをよく育てるポイントは、初期から葉の枚数を多くとること。
初期の出葉スピードが早いということは、鱗片が多いということで、鱗片に養分がしっかり蓄積され、貯蔵性の良いタマネギになります。

タマネギ 栽培のポイント

初期の肥効を高めて、小さなサイズながらしっかり根を張らせ冬を越しさせます。
根張りが弱いと、冬の霜柱で苗が持ち上げられて根が切れてしまう恐れがあり、その後大きく育てなくなったり、最悪枯れてしまうこともあります。

なお、美味しく品質の良いタマネギを育てるには、ミネラル肥料を過不足なく与えることが非常に重要です。
ミネラルが十分になければ、病害虫の被害にも遭いやすくなり、良く育てることはできません。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。

玉ねぎ専用の黒マルチを使用/深植えをしない

玉ねぎの栽培には、玉ねぎ専用の15センチ間隔で穴の空いた黒マルチの使用が便利です。
植え付けは深植えにせず、玉ねぎの葉の白い部分が2㎝くらい土から出るようにして、軽く抑え、水をしっかりあげます。

植え穴には籾殻を入れておくと霜対策になります。
籾殻は、できれば黒い「籾殻くん炭」を使用しましょう。
黒は熱を吸収する色なので、保温性が高まります。

春から本格的な生長が始まる

真冬には生育を止めますが、春になると本格的な生長が始まります。
玉が肥大する時期には、チッソがだんだん切れてくるようにすることで、栄養分が玉の充実に回ります。

タマネギの追肥

タマネギでは基本的に追肥は必要ありませんが、肥料分が流れやすい砂質土や、玉を大きくしたい場合は、収穫一ヶ月半前に追肥します。
ただし、追肥をすると病害虫の被害に遭いやすくなったり、日持ちが悪くなるデメリットもあるので注意が必要です。

手軽に栽培できる「ホーム玉ねぎ」

ホーム玉ねぎの栽培

ホーム玉ねぎの栽培

ホーム玉ねぎの栽培
通常は苗を冬越しさせるタマネギですが、「ホーム玉ねぎ」は種まきから2ヶ月ぐらいの小さな玉ねぎを乾燥させて保存したもので、手軽に作れて手間もほとんどかかりません。

この球根を、7〜8月に植えると(中間地)、すぐに芽が出て大きくなり、11〜12月には収穫できます。
プランターで栽培する場合は、日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。
肥料は畑の時の40%増しを目安に与えます。

それではまた。

https://akihisasawada.com/wp-content/uploads/2021/01/02_iof281_i149_03-300x300.jpg
AkihisaSawada

登録する?
このエントリーをはてなブックマークに追加
ありがとうございます!励みになります(^o^)


「BLOF理論で有機菜園」(三澤明久 著・小祝政明 監修)

(書籍版・kindle 電子書籍版)
『BLOF理論で有機菜園 〜初めてでもうまくいくしくみ〜 』三澤明久 著/小祝政明 監修

BLOF理論で有機菜園



貸し農園・シェア畑

イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

よく読まれている記事

  1. 1

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  2. 2

    考える&文章を書く&ライフハック「Dynalist」がすごい(アウトライナー)【無料】

  3. 3

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  4. 4

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  5. 5

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  6. 6

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  7. 7

    毎晩飲んでいたお酒をほぼやめました/プチ禁酒で仕事と遊びの時間を増やす

  8. 8

    構図から考えるイラストの描き方

  9. 9

    絶対モテる!超絶美味しい、男のボンゴレ(ペペロンチーノ)の作り方・レシピ

  10. 10

    全集中・イラストの呼吸/「鬼滅の刃」の呼吸を現実に取り入れてみる

最近の記事

  1. 駒ヶ根市/らーめん道「黒こくや」

  2. 玉村豊男さんの本2冊購入「毎日が最後の晩餐」1・2

  3. 駒ヶ根市/茶そば・ソースかつ丼「いな垣」

  4. 駒ヶ根市/焼肉「スローボート」

  5. アサリの砂抜きのやり方 作り方/レシピ

TOP