iPhone12 Proが届きました/バックアップの取り込み

iPhone12 Proが届きました/バックアップの取り込み

iPhone12 Pro到着/バックアップの取り込み。設定に2時間半かかりました

こんにちは。イラストレーターのAkihisaです。

10/23に発売された「iPhone12 Pro」。
ショップから入荷の連絡があり、取りにいってきました。
少し遅れて僕は11/2に注文し、約2週間での到着です。



iPhone 12 Proを開封

iPhone 12 Proを開封

iPhone12 Pro

今回選んだのはシルバーです。
一見ホワイトにも見えます。

iPhone 12 Pro シルバー(白)

箱の裏面

iPhon12 Pro、パッケージの裏面です。
iPhone パッケージ 裏面

(パッケージ裏面に記載の文章)

iPhone 12 ProおよびUSB-C- Lightningケーブル。
電源アダプタおよびヘッドフォンは別売りです。

と書いてあります。

三眼レンズ

そして噂の3眼レンズ。
Pro、Pro Maxは望遠カメラがついて3眼です。
12、12miniは望遠なしの2眼。
今回はこの「望遠レンズ」の1点で、Proを選択しました。

とりあえず、、一眼レフ(Canon 6Dです)のマクロレンズで接写してみました。
iPhone pro 12 3眼レンズ



バックアップデータの取り込み

機種変更前には必ずバックアップを取り、新機種へ設定を引き継ぐ

AUショップへ出かける前に、iTunesでバックアップを取りました。
バックアップは、iCloudかiTunes、またはMacのFinderで出来ます。

バックアップ・データの引き継ぎは、絶対忘れてはいけないポイントです。

バックアップで保存しておけること

  • 入っているアプリの編成
  • 写真や動画データ
  • iPhoneの設定(壁紙、メール、連絡先、カレンダー)
  • SMS/MMS

いざ、バックアップデータを取り込む

iMacにライトニングケーブルでiPhoneを接続し、iTunesの保存しておいたバックアップデータを取り込みます。

iTunesを開いて、画面左上、iPhoneのマークをクリックします。
iPhone バックアップからの復元

クリックしてあらわれた画面、「バックアップを復元」をクリックします。
iPhone バックアップからの復元

復元ボタンを、あとは自動的に押せば復元作業が始まります。

OSの更新、パスワード設定、もろもろで約2時間半

復元時間が約1時間半

iPhone12 Pro バックアップからの復元

計算後、「1時間」と出ましたが、途中で表示が「2時間」に変わりました。
その後また1時間に戻り、結局1時間半ほどかかりました。

バックアップの取り込み完了後は、なんどもiPhoneが再起動します。
「ようこそ」の画面が出てようやく使えるかと思いきや、再起動。
結局、使えるようになるまでに、バックアップの復元後、15分〜20分ぐらいはかかったんじゃないかと思います。

アプリのダウンロードと、全てのアプリのパスワード設定

バックアップ復元が完了すると、アプリやメールなど、iPhoneの基本的な構成は元通りになります。

自分が使っていたアプリの編成が、これまでどおり画面に表示されるんですが、アプリ1つ1つの再ダウンロードが自動的に始まります。
この時間が、使っているアプリの数によりますが、僕の場合は30分ほどかかりました。

かなりイライラさせられるIDとパスワードの再設定

基本、パスワード認証のものは、すべてもう一度入力しなおさなければいけません。
これが結構な手間で、正直辟易されられました。
かなり時間がとられます。

バックアップで復元されないもの

  • 各アプリのID、パスワード
  • Apple pay、Line pay、paypay、楽天payなど、支払い関係のアプリははとくに、入力後にSMSでの認証番号確認など、何度も確認作業があるため時間がかかります
  • Face ID
  • Touch ID

注意!結局復旧できなかったものがあります

登録していたドラッグストアのアプリは、持っていたカードをアプリ版に切り替えて使っていました。

アプリで再ログインしようとすると、IDの欄には発行番号を入れるようになっています。
切り替えたからもういいと思って、カードの方は捨てちゃったんですよね・・・

こういうことは、他にも結構起こり得ることだと思うので、注意が必要です。

【とりあえずアプリに触っておきましょう】

とりあえずはまず、一通りアプリに触っておきましょう。
いざ外で使いたいときに使えない可能性があるので危険です。

自宅に戻らないとパスワードがわからないというのはよくあるケースなので。

最低でも、以下のアプリは一度必ず開いておけば安心かと思います。

  • Instagram
  • Line
  • Twitter
  • Facebok

それから
Evernote

支払い形は確実に使えるようにしておきまます。
電子マネー決済が多くなって、財布自体持ち歩かないことも増えたので。

  • Apple pay
  • paypay
  • Line Pay
  • 楽天Pay

など。

ちなみに、最近重宝しているDynalist(ダイナリスト)は、Gmailのアカウントでログインしているので、パスワードを要求されることもなく、そのまますんなり開きました。

というわけで、僕もiPhone 12 Pro デビューです


今まで使っていたiPhone 10から、なにがどう変わったのか、これからゆっくり、使ってみたいと思います。
とくに今回の目玉、望遠を含む3眼カメラが楽しみです。
望遠だけでなく、広角の進化、それから暗い場所での撮影にかなり強くなっているらしいので。

さっそくカバー(ケース)を買いました

僕が買ったのは手帳型のこのiPhone ケースです。

iPhone12 pro カバー
AMOVO iPhone 12 用 ケース iPhone 12 pro 用 カバー手帳型


iPhone 12 Pro カバー

iPhone 12 Pro カバー

AMOVO iPhone 12 用 ケース iPhone 12 pro 用 カバー手帳型

2,680円。

手帳部分と分離できるのが便利です。
カメラを使う時、案外邪魔になる時がありますから。

クリアなものも魅力的

iPhone12 pro ケース

TORRAS ガラス iPhone 12 用 ケース iPhone 12 Pro 用 ケース
2,230円

手帳型だと、せっかく選んだiPhoneの色がまったくわからなくなってしまいます。
クリアなガラスタイプも魅力的だなあと思います。

→ iPhone12 ケース各種

それではまた。
イラストレーターAkihisaSawada

カテゴリ「mac-iphone-ipad」オススメ記事



コストを抑えて起業・副業 バーチャルオフィス




イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼はこちらから

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

イラストレーターがブログを書くメリット

よく読まれている記事

  1. 1

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  2. 2

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  3. 3

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  4. 4

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  5. 5

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  6. 6

    連載「うんこダイアリー」No.11 今日も街のどこかで

  7. 7

    連載「うんこダイアリー」No.10 弱い者いじめはやめて

  8. 8

    「iPhone12 Pro」と一眼レフ「Canon6D」の接写を比較してみました

  9. 9

    連載イラスト、スタートします/「うんこダイアリー」No.01 (はじめに)

  10. 10

    イラスト制作のヒント「手早く描くことも大事」ほか(2020.12.14〜2020.12.31)

最近の記事

  1. イラスト制作のヒント vol.4「作業環境を快適に」ほか(2021.3.1〜)

  2. 最強の多機能スタンド?iPadを本気でデスクトップ・パソコンにする

  3. 連載「うんこダイアリー」No.22 いいの入ってるよ!(魚屋さん)

  4. イラスト制作のヒント vol.3「小さな死」ほか(2021.2.1〜)

  5. 連載「うんこダイアリー」No.21 人として当然のこと

TOP