iMacのキーボードが壊れる/拭き掃除には注意

(イラスト制作 仕事部屋)
イラスト制作の仕事部屋

iMacの有線・テンキーつきキーボードが壊れました

こんにちは。イラストレーターのAkihisaです。

今日、iMacのキーボードが壊れました。長年愛用してきたUSB接続のテンキー付きキーボードです。

キーがだいぶ汚れてきたので、久しぶりに掃除をしようと思い、一度電源を切って、キッチンの台布巾を固く絞って拭いたんですが、あまりに汚れがひどかったので、食器洗い洗剤を少しつけて再度拭きました。
汚れを落としやすいように、布巾の水分を多めにしたんですが、それが致命傷になってしまったようです。



iMacの電源を再び入れてみると「T」キーが反応しなくなっていました。なんど叩いても押しても動かない。
どうやらキーの隙間からわずかに水が入ってしまったようです。油断しました。

使っていないMagicキーボードがどこかにあるはずだと思い出して、数分で本棚の奥から見つけだすことができたので、とりあえずなんとかなっています。

○ 午前中まで動いていたキーボード。USB接続のテンキー付き

iMacのキーボード

このキーボードはかなり気に入っていて、たぶん12、3年は使っています。
今使っているiMacを買った時についてきたMagicキーボードは使わずにしまっておいて、古い方を使い続けてきました。
テンキーや「delete」、「home」「end」などがついていて、はるかに使いやすかったので。

それでもとにかく、自分の不注意で壊してしまったので仕方がない。
午後から気持ちを切り替えて、Magicキーボードで仕事しています。

今まであったテンキーがないこともそうですが、これまで「Option」のあった左下の位置には「caps lock」があり、逆に右下にあった「caps lock」の位置にはカーソルキーが来ているなど、微妙に位置が違いにまだ戸惑っています。
何度もミスタッチするし、「caps」の緑色のランプを意味もなく点灯させては消しています。

○ 今日から使い始めたMagicキーボード
iMacのキーボード

そういうわけで、今日からこのmagicキーボードになりました。
袋に入れたまましまってあったので、ピカピカの新品です。
少しずつ慣れてきましたが、なんだか新しいマシンになったような気分です。

良い面を言えば、今まで使っていたキーボードと比べてはるかに面積が小さいし、USBケーブルがないので、ことのほかデスクがすっきりした気がします。
これはこれで、慣れれば悪くないかもしれません。

イラスト制作の仕事部屋

今日の教訓:キーボードの水拭はやめましょう

ちなみに気づいたと思いますが、左のMacbookに映っているのはAmazonプライムの「バチェロレッテ」です。
遅ればせながら、数日前からイラストを描きつつ見ています。
10月下旬に最終回が配信されたようですが、僕はもう2回ほどで、ようやく最終回に辿り着きます。

いったい結末はどうなるのか?
絶対コウさんだろうと、台湾の温泉デート以来僕は思って見てるんですが、さてどうなるのか。
ネットで「バチェロレッテ」なんて検索しようものなら、すぐにでも答えがわかってしまいそうで嫌なので、間違っても入力しないようにしています。

それではまた。
イラストレーターAkihisaSawada

Macのアクセサリー(純正品+サードパーティー)

「恋するLINEスタンプ」発売中です

イラストレーターAkihisaSawadaの「恋するLINEスタンプ」発売中




電子書籍hont








→ イラスト作成のお問い合わせ・ご依頼 

イラストレーターAkihisaSawadaのSNS

フォローしませんか?

【Pick up記事】



オフィス:AkihisaSawada イラスト・デザイン室
澤田 明久
eMail : illuststudio@gmail.com
iPhone : 090-4365-7981

© 2015- Akihisa Sawada illustration & design room
       

このページの上に戻る