休めば休むほどアイデアが生まれる法則/忙しい時ほど本当の仕事はしていない?

(イラストNo.f154 ソファに寝転んでフェイスパックする女性のイラスト/美容)
ソファに寝転んでフェイスパックする女性のイラスト/美容

休めば休むほどアイデアが生まれる法則/忙しい時ほど本当の仕事はしていない?

こんにちは。イラストレーターのAkihisaです。
年末年始のお休みに入りですね。
生活や仕事の仕方について、考えてみたいと思います。

アイデアは休んでいる時のほうが生まれやすい

イラスト制作のお仕事では、スケジュールのタイトなものがほとんどです。
どうしても時間に追われてしまうことが多いんですが、締め切り目指してひたすらたくさんのイラストを描いているとき、実は「本当に大事な仕事」は、あまり出来ていないんじゃないかと、前からよく思っています。

追われてしまうと、物を考える余裕がなくなるんですね。
考える余裕もなければ、勉強する時間もないし、なにか新しいことを考えたり、思いついたことを試したり、そういう時間ももちろんありません。

気持ちに余裕がないとアイデアは生まれない

目の前の仕事を必死で片づけていく。
それはもちろん大事なことですが、文字通り「片づける」ことになりがちです。
忙しいものを右から左にさばいていると、「忙しくバリバリ頑張っている自分」が気持ちよくもあります。

でも、その繰り返しだけだと、日々自分が新しくなりにくいし、成長しにくいと思っています。

長い目で見た時には、前もった計画も蓄積もないので、ある日仕事が途絶えたら、それっきり、ということもあり得ます。

休めば休むほどアイデアや新しいものが生まれる

「大事なこと」にフォーカスして、アウトプットや成長をしていくためには、出来る限り「忙しくしない」ことだと思っています。
休めば休むほど、アイデアも生まれてくるし、新しい、面白いことが出来るようになっていきます。

そもそも人間、余裕のない時には何かを楽しむことも出来なくなるし、目の前のことで頭がいっぱいだと、なにかアイデアを思いつくなんてまず無理です。

いいアイデアは、何かを必死にやっている時ではなく、休んでいる時、遊んでいる時に生まれやすい。
散歩したり、お風呂に入っている時に、なにかを閃きやすいのは、なにもしていない(なにかに必死になっていない)、頭がいっぱいではない状態だからだと思います。

うまく休むコツ

アイデアを生みやすくする、休むコツがあります。
考えるための材料を、ひととおり並べてから休む、という方法です。

たとえばなにか文章を書いたり、イラストを描こうとするとき、眠る前に、その作品の材料や、構成する要素の候補を、ひととおり考えつくだけ並べておきます。

イラストならどんな要素を盛り込みたいか。
候補になりそうなものを、文字でもスケッチでも、パソコンのファイルにでも、どこでもいいので視覚的に見えるようにしておく。
参考になりそうな本や、目を通しておきたい本があるなら、机に重ねておいてもいいし、タイトルを書き出しておいてもいいです。

そうすると、寝て起きた時や、散歩の途中、なにも考えていない時に、アイデアが浮かびやすくなります。

アイデアは、寝ているあいだに育つ、という話はたまに聞きますが、実際、理にかなっているんだと思います。

昔、NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」で、浦沢直樹さんがこんなことを言っていました。
考えて考えて、もうこれ以上は考えられないというところで眠りに落ちると、起きた時に「そうか」とひらめくことが多い。

年末年始のような、ゆっくり時間がとれる時には、文字通りしっかり「休む」ことが大事だし、それがまたいい考えや仕事につながっていくだろうと思います。

こちらの記事もオススメです。年末年始にやりたこと。
akihisasawada.com

それではまた。
イラストレーターAkihisaSawada

→ 「イラスト制作のヒント」は毎朝7〜8時の更新です





イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼はこちらから

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

イラストレーターがブログを書くメリット

よく読まれている記事

  1. 1

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  2. 2

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  3. 3

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  4. 4

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  5. 5

    考える&文章を書く&ライフハック「Dynalist」がすごい(アウトライナー)【無料】

  6. 6

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  7. 7

    M1チップ 新型Macbookに最適なSSD 1TB/超小型で大容量な外付けハードディスク

  8. 8

    「iPhone12 Pro」と一眼レフ「Canon6D」の接写を比較してみました

  9. 9

    不具合は?M1チップ MacBookの不安と疑問

  10. 10

    今なら、新型iMacをどんな構成で買う?

最近の記事

  1. 雨の中を傘をさして走る女の子と猫、朝顔、あじさいのイラスト

  2. M1X(M2)チップ搭載のiMacに期待/購入のタイミングは2021年後半か

  3. 夏野菜を収穫する麦わら帽子の女の子のイラスト

  4. 構図から考えるイラストの描き方

  5. 母の日/カーネーションとかすみ草の花束のイラスト

TOP