秋のジャガイモ「ニシユタカ」を収穫

秋のジャガイモ「ニシユタカ」収穫

秋のジャガイモ「ニシユタカ」を収穫

こんにちは。イラストレーターのAkihisaです。

8/1に蒔いたジャガイモ「ニシユタカ」を収穫しました。

夏蒔き、秋獲りのジャガイモを育てたのは今回が初めて。
ちゃんと収穫できるか心配でしたが、上々の出来でした。



品種「ニシユタカ」

「ニシユタカ」は長崎県で開発された品種。
登録は1978年でわりと古く、夏植え・秋収穫のジャガイモとしてポピュラーな品種です。
ニシユタカは、春植えも出来ます。

煮崩れしにくく、煮込み料理に向く品種

見た目は丸くて、「男爵」や「キタアカリ」に近い感じに見えますが、ホクホク系ではなくしっとり系。
メークインと同じで、煮崩れしにくいので、長く煮込むような料理に向いています。

秋獲りジャガイモの種の入手方法

春に植えるジャガイモは何十種類もありますが、夏植え・秋栽培のジャガイモは品種が限られてきます。
実際に、近くのお店で手に入る品種となるとさらに限られます。

今は、「サカタのタネ」や「タキイ」など、ネットを利用すれば、たいていの品種は見つかるので、便利になりました。

幸い、うちから車で30分ほどのところに「産直市場グリーンファーム」というお店があり、僕はいつもそこで野菜の苗や種を買っています。
種類が豊富で、春は30種類ぐらいのジャガイモの種が店頭に並びます。

産直市場グリーンファーム 春のジャガイモの種

産直市場グリーンファーム 公式ホームページ




オイシックス

心配だったのは生育期間

ジャガイモの生育期間は約3ヶ月。
長野県駒ヶ根市は寒冷地で、10月末から11月初旬には霜が降りることが多い地域です。
短めの期間で無事収穫できるのか少し心配でした。

8/23 苗の生育具合

夏植え・ジャガイモの芽

種を植えて3週間後の状態。
ようやく芽がはっきりとした形に育ってきたところです。

10/21 ジャガイモの苗

秋のジャガイモ「ニシユタカ」収穫

葉っぱが青々としていますが、まだ木が小さい感じです。

11/06 ついに初霜が降りる

秋のジャガイモ「ニシユタカ」収穫
11/6、ついに今年最初の霜がうっすらと降りて、それまで元気だった葉がいっきに萎びてしまいした。
霜が降りるとこうなるんだというのが、初めて目で見てわかりました。

ジャガイモのほか、里いも、サツマイモなどは、基本、初霜が降りる前か、降りてすぐが収穫のタイミング。
というわけで、いよいよ収穫です。

ジャガイモの収穫

秋のジャガイモ「ニシユタカ」収穫

心配していた以上に、予想以上の良い出来でした。
今年は6月から7月にかけて、全国的に以上な長雨だったので、せっかく収穫した夏のジャガイモは出来がよくなかったのですが、今回のこの「ニシユタカ」は、それに比べてはるかに出来がいい感じです。

夏収穫したジャガイモは水分が多すぎて、保管しておくとどんどん水がにじみ出てくる感じでした。

次第に嫌な匂いがするようになり、このままだと腐ってしまうという状態だったので、すべてフライドポテトのサイズに切って茹でたあと、冷凍保存にしました

家庭菜園作り6年目。
毎年ジャガイモを作っているのですが、こんな年は初めてです。

今回獲れたジャガイモは、粒も大きすぎず小さすぎず、味も良さそうです。

ジャガイモは、あまり大きくしすぎると、見た目は立派なのですが、切ってみると変色していたり、肉質が良くない場合があります。

泥を落として天日で乾かして保管

秋のジャガイモ「ニシユタカ」収穫

収穫したジャガイモは、3時間から半日、天日で乾かしてから保管します。
途中で一度ひっくり返し、裏側についた泥の水分もしっかり乾かします。

表面が白く乾いたら、軽く泥を落としてダンボールに保管。
室内の日の当たらない場所に置きます。

泥を落としてダンボール箱に入れる作業を、娘が一緒に手伝ってくれました。

今夜はジャガイモパーティー

じゃがいも_ニシユタカの収穫

獲れたての、文字どおりまさしく「新ジャガ」で、今夜はフライドポテトを作ります。
小さいものも残さず収穫。
小さいジャガイモは皮がうすく、凹凸も少ないので、きれいに洗えば皮つきのまま食べられます。
ポトフやシチューに最高です。

それではまた。
イラストレーターAkihisaSawada





イラストレーターAkihisaSawadaの「恋するLINEスタンプ」発売中です

イラストレーターAkihisaSawadaの「恋するLINEスタンプ」発売中




イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼はこちらから

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

イラストレーターがブログを書くメリット

よく読まれている記事

  1. 1

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  2. 2

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  3. 3

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  4. 4

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  5. 5

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  6. 6

    連載「うんこダイアリー」No.11 今日も街のどこかで

  7. 7

    連載「うんこダイアリー」No.10 弱い者いじめはやめて

  8. 8

    「iPhone12 Pro」と一眼レフ「Canon6D」の接写を比較してみました

  9. 9

    連載イラスト、スタートします/「うんこダイアリー」No.01 (はじめに)

  10. 10

    イラスト制作のヒント「手早く描くことも大事」ほか(2020.12.14〜2020.12.31)

最近の記事

  1. イラスト制作のヒント vol.4「作業環境を快適に」ほか(2021.3.1〜)

  2. 最強の多機能スタンド?iPadを本気でデスクトップ・パソコンにする

  3. 連載「うんこダイアリー」No.22 いいの入ってるよ!(魚屋さん)

  4. イラスト制作のヒント vol.3「小さな死」ほか(2021.2.1〜)

  5. 連載「うんこダイアリー」No.21 人として当然のこと

TOP