2017年賀状用のイラストが完成/着物、和服の女性_お茶をたてる

◯ 2017年賀状用のイラストが完成/着物、和服の女性_お茶をたてる_恋するイラストレーションNo.498

2017年賀状 着物 和室 お茶を入れる

恋するイラストレーションNo.498。

2017年、年賀状用のイラストが完成になりました。
十月の下旬に描き始めて、ちょうど締め切りが落ち着いたところだったので、わりと順調に描き進めることが出来た。

とりあえず、年を越す準備が一つ片づいたので、ほっと一息。
年賀状用のイラストを描き終えると、なんだか今年一年も終わったかなという気持ちになってくる。
まだ二ヶ月近くもあるんだから、もうひと踏ん張り、ふた踏ん張り、しなくちゃいけないんだけれど。

今回の年賀状は販売しないつもりだったので、印刷所へまとめて発注したりはしないのだけれど、どうしても欲しいという方は、お問い合わせのページからご連絡ください。
手製のプリント板でよろしければ、僕がせっせと手仕事で印刷します。
料金は1枚150円で、+送料が120円。
20枚以上のご注文で、A4サイズの原画プリントを1枚おつけします。
よろしかったらどうぞ。

というわけで、基本的には僕個人用に描いた年賀状用イラスト。
今回は室内を影にしたかったので、全体的に暗い色調を心がけて制作しました。
お仕事でお世話になっている方やおつきあいのある人たちに、今年こそは元旦に届けられるように発送予定です。

⭐︎

それにしても、イラストで着物を描くって、毎年正月の時期ぐらいなんですよね。
着物の柄が面倒臭いからというのが主な理由なんだけど。
着物の女性を登場させたい作品のアイデアがいくつかあるので、今後はいろいろと描いていきたいと思います。

 

 

 

 

イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼はこちらから

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

イラストレーターがブログを書くメリット

よく読まれている記事

  1. 1

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  2. 2

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  3. 3

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  4. 4

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  5. 5

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  6. 6

    連載「うんこダイアリー」No.11 今日も街のどこかで

  7. 7

    連載「うんこダイアリー」No.10 弱い者いじめはやめて

  8. 8

    「iPhone12 Pro」と一眼レフ「Canon6D」の接写を比較してみました

  9. 9

    連載イラスト、スタートします/「うんこダイアリー」No.01 (はじめに)

  10. 10

    イラスト/モダンガール・モダンボーイ_「鬼滅の刃」の時代の女性たちを知る

最近の記事

  1. イラスト制作のヒント vol.4「作業環境を快適に」ほか(2021.3.1〜)

  2. Adobeを年間半額近くで使う!利用中のユーザーも/Creative Cloud をもっとも安く使う方法

  3. 最強の多機能スタンド?iPadを本気でデスクトップ・パソコンにする

  4. 連載「うんこダイアリー」No.22 いいの入ってるよ!(魚屋さん)

  5. イラスト制作のヒント vol.3「小さな死」ほか(2021.2.1〜)

TOP