Adobeを年間半額近くで使う!利用中のユーザーも/Creative Cloud をもっとも安く使う方法

○ 教職員・学生向けプランを利用する裏技ではなく、すべての既存ユーザーが最安値で利用可能な方法です
Adobe Creative Cloudを一番安く使う方法

2021年、「Spring Sale」は3/5まで。

現在利用中のユーザーも/Adobe Creative Cloud をもっとも安く使う方法

こんにちは。イラストレーターのAkihisaです。
イラストレーターほか、すべてのクリエイターにとってほぼ必須のアプリケーションと言えるAdobeのCreative Cloudを、通常の半額近くで利用する方法を紹介します。

正規の価格で利用し続けている人も大勢いると思いますが、この方法を利用しないのはもったいないですよ。

「コンプリートプラン」では、デザイン、写真、映像、WEBなど、20以上のアプリケーションがすべて利用できます。



年に約6回開催されるセールを利用する裏技

Adobeのセールは、年に約6回開催されます。
年によって多少の差はありますが、新年、新生活、ゴールデンウィーク、夏、秋、初冬(ブラックフライデー)に開催されることが多くなっています。

セール時期にAdobeの公式サイトを見ると、以下のようにページトップで紹介されています。
一見、新規加入者だけが対象のセールのように見えます。

Adobe Creative Cloud セール

しかし実は既存ユーザーも、現在契約しているプランをセールプランに変更し、1年間セール価格の適用を受けることができます。

ちなみに、2021年3月現在、Adobe Creative Cloud「コンプリートプラン」は、月々払いは6,248円(税込)ですが、セールの適応(2021年3月5日まで)で、3,278円になります。

月々2,970円も安くなり、ほぼ半額近い感覚です。
年間だと、2,970円×12=35,640円もの節約になります。

既存ユーザーがセール価格で1年間の割引適用を受ける方法

以下、手順を説明します。

まずAdobeのサイトから、アカウントにログインしてください。
ログイン後、自分のアカウントのアイコンをクリックします。Adobe Creative Cloud プランを管理

 

「アカウント表示」をクリックし、「プラン管理」をクリックします。
Adobe Creative Cloud プラン解約

「プランを解約」をクリックしてください。

アンケートの画面が出ますが、どれでもいいので1つ選んで、次へ進みましょう。
Adobe Creative Cloud アンケート

「解約の確認へ」をクリックします。
Adobe Creative Cloud 解約の確認へ

「解約する前に、もう1度ご確認ください」の画面があらわれます。
Adobe Creative Cloud 解約する前に、もう一度ご確認ください

中央に、「通常5,680円(税抜き)/月 → 2,980円(税抜き)/月 」のプランがあらわれました。「詳細を確認」をクリックして、このプランを確定します。

変更内容の確認画面です。
月々の金額が大幅に安くなったうえ、841円が返金されます(2021年3月現在)。
Adobe Creative Cloud 変更内容の確認

 

プラン変更が完了しました。
Adobe Creative Cloud プラン変更完了

1年に1度、セールプランを更新しよう

セール価格でプラン契約すれば、年間約35,000円も安くなります。
1年後に、再度上記の手順でセールプランに変更することで、引き続き安い価格でAdobe Creative Cloudを利用することができます。

最初に書いたように、Adobeのセールはここ数年、1年に約6回開催されています。
今後はそのサイクルや、割引内容が変わってくることは当然あり得ることですが、セール情報をこまめにチェックして、お得に利用したいですね。

1年間35,000円の割引はすごくお得ですが、 Adobeのアプリケーションは、10年、20年と使い続けることになる可能性の大きいサブスクリプション・アプリです。

上手にセールを利用するかしないかで、数十万円の差が出てきます。
ハイスペックなMac1台買えてしまうぐらいの金額になりますよね。

2021年、「Spring Sale」は3/5まで。

それではまた。
イラストレーターAkihisaSawada

http://akihisasawada.com/wp-content/uploads/2021/01/02_iof281_i149_03-300x300.jpg
AkihisaSawada

登録する?
このエントリーをはてなブックマークに追加





イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼はこちらから

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

イラストレーターがブログを書くメリット

よく読まれている記事

  1. 1

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  2. 2

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  3. 3

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  4. 4

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  5. 5

    考える&文章を書く&ライフハック「Dynalist」がすごい(アウトライナー)【無料】

  6. 6

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  7. 7

    M1チップ 新型Macbookに最適なSSD 1TB/超小型で大容量な外付けハードディスク

  8. 8

    「iPhone12 Pro」と一眼レフ「Canon6D」の接写を比較してみました

  9. 9

    不具合は?M1チップ MacBookの不安と疑問

  10. 10

    今なら、新型iMacをどんな構成で買う?

最近の記事

  1. 雨の中を傘をさして走る女の子と猫、朝顔、あじさいのイラスト

  2. M1X(M2)チップ搭載のiMacに期待/購入のタイミングは2021年後半か

  3. 夏野菜を収穫する麦わら帽子の女の子のイラスト

  4. 構図から考えるイラストの描き方

  5. 母の日/カーネーションとかすみ草の花束のイラスト

TOP