執筆をはじめました/「有機栽培で家庭菜園」(仮タイトル)

執筆・書籍「有機栽培で家庭菜園」

執筆をはじめました/「有機栽培で家庭菜園」(仮タイトル)

こんにちは。イラストレーターのAkihisaです。

先日紹介した、来年出版予定の本「有機栽培で家庭菜園(仮タイトル)」、文章の執筆を始めました。
制作風景を掲載します。

原稿用紙に向き合っていても、いまいち感覚がつかめないので、illustratorでAB版(w210×h257)の紙面を作り、基本のグリッドレイアウトを設定して、思いつくまま文章を書き始めています。
タイトルや余白、装飾をほどこし、イラストを描いてつけてみる。ぶっつけ本番で本を作ってる感じです。
こういうやり方する人はまずいないと思うし、聞いたこともないですが、思いのほか楽しいし、進めやすいことに気づきました。
「本を書く」というのがどういうことなのか、無理矢理体でわからせている感じですね。




僕には、なんでもいったんお絵描きして形をイメージしてみないと進めない傾向があります。
考えたことは、とりあえず絵や図にしてみて、外観をつかめたと思ったら次に進むことができる。絵や図にしないと、人にも説明できない。

手間のかかる性格ですが、実際に文章をレイアウトしてみると、この先どのぐらい書けばいいのか、先の見通しが実感としてつかめてきた気がします。
ちなみに、「はじめに」の見開き2ページは、2,098文字でした。400字詰原稿用紙にして5枚強。

しかし、おめでたい性格というべきか、「はじめに」が書けただけで、本1冊書けちゃったような気分で、これはこれで精神衛生上良いのかなと。
1日見開き2ページ書いたら、30日で60ページ。4ヶ月で240ページになります。
となれば、プロジェクト設定とマイルストーンの設定、タスクの設定、管理が出来てしまうではないですか。
と、まあそう簡単にいくはずもないですけどね。

執筆・書籍「有機栽培で家庭菜園」

とりあえず、目標としては毎日2ページの執筆&イラスト制作。
1ページしか書けない日もあるでしょうが、コツコツやっていけば、なんとか春には書き終わる予定です。

それではまた。
イラストレーターAkihisaSawada

http://akihisasawada.com/wp-content/uploads/2021/01/02_iof281_i149_03-300x300.jpg
AkihisaSawada

登録する?
このエントリーをはてなブックマークに追加






イラスト制作のお問い合わせ・ご依頼はこちらから

お仕事のご依頼・お問い合わせはメールフォーム、またはお電話により受付ています。
お気軽にお問い合わせください。

Contact お仕事のご依頼・お問い合わせ

関連記事

特集記事

イラストレーターがブログを書くメリット

よく読まれている記事

  1. 1

    M1チップ搭載・新型MacのAdobeアプリの動作状況は大丈夫か?

  2. 2

    Evernoteが重い!を解決/2分で嘘みたいに軽くする方法です

  3. 3

    考える&文章を書く&ライフハック「Dynalist」がすごい(アウトライナー)【無料】

  4. 4

    追記あり/「鬼滅の刃」のイラストを真似して掲載してもいい?

  5. 5

    M1チップ Macbookのデメリット/GPUの性能は低い? メイン機にするのは時期尚早

  6. 6

    iPhone12 Proの望遠レンズと一眼レフ300mmレンズを比べてみました

  7. 7

    M1チップ 新型Macbookに最適なSSD 1TB/超小型で大容量な外付けハードディスク

  8. 8

    全集中・イラストの呼吸/「鬼滅の刃」の呼吸を現実に取り入れてみる

  9. 9

    不具合は?M1チップ MacBookの不安と疑問

  10. 10

    今なら、新型iMacをどんな構成で買う?

最近の記事

  1. 執筆をはじめました/「有機栽培で家庭菜園」(仮タイトル)

  2. 来年出版予定?/「有機栽培で家庭菜園」野菜を持つ女性のイラスト

  3. なかなか読み進められずにいるカズオ・イシグロ「クララとお日さま」

  4. 雨の中を傘をさして走る女の子と猫、朝顔、あじさいのイラスト

  5. M1X(M2)チップ搭載のiMacに期待/購入のタイミングは2021年後半か

TOP