女性向けイラスト、ファッションイラストを中心に制作しています。雑誌、広告、WEBイラスト制作など。長野県在住。

BLOG | SiteMap | お問い合わせ

恋するイラストの描きかた+その周辺
AkihisaSawadaイラスト・デザイン室

作品をブラッシュアップする/イラストを寝かせる #010


(メルマガバックナンバー #054)

その日描いたものが、自分なりにそこそこ気に入って、まあまあよく描けたんじゃないか、と思える時でも、一晩か二晩は寝かせた方がいい、というのは昔からよく思っていることです。

〆切りの忙しいような時でも、最低一晩、寝かせておいて眺めてみると、前の日とは違う見え方がしてくる。自分でもぎょっとするほどバランスが狂っていたりすることもあるし、もろもろ粗が見えることもある。

描いているその時には夢中になっているし、気持ちを張り詰めているので、そのぶん視野が狭くなりがちで、客観的に見ることがうまく出来ない。

時間をおいて少し違う角度で見てみることで、同じ自分自身でありながら、まったく違った風に思ったり、気づくことがある。
このへんは、イラストに限らず、どんな作品作りや仕事にも言えることだと思うけれど。

そういうわけで、先日描いた作品を修正してみました。

(修正版 恋するイラストレーションNo.429)

20140511_03_f198_03

前回(2014.4.27)描いたものはこちら。

20140427_01_f198_02

最初に描いたものは、描いたその日にブログにアップしたのだけれど、次の日見返してみてすぐに「太っている」と気づき、反省しました。
太っていること自体が悪いわけではないけれど、意図したわけではなくそうなってしまったことが問題。
その日のうちには気づけなかったのです。
そういうことはよくあります。
上の2枚、よく見比べてみないと、微妙な違いだとは思うんだけど。
当初の黒いスカートも、今ひとつしっくり来ていなかったので色を変えました。

そういうわけで、作品を描いたら、一晩か二晩は寝かせた方がいい。「これで完成!」というはやる気持ちをおさえて、次の日もう一度検討するつもりで、いったん筆を置く。
感覚的に一番近いなと思うのは、前の夜に書いたラブレターです。
頑張って書いた、よく書けた、と自分で思っても、すぐに出したりしない方がいい。
次の日必ず読み返してみて、書き直すか、出すか出さないかを冷静に再検討してみたほうがいい。

そう思いますよね?
多くの人はたぶん、この意見に賛成してくれるんじゃないかと思うのだけれど。

僕自身のことを考えても、自分や自分の作品を冷静に、常に平常心で見つめるということはとても難しいことです。生身の人間なので、これまで何を学んできたか、身につけてきたか、と言うことだけでなく、その日の体調や気分や、周囲との人間関係から生じる感情の問題もある。

いつも冷静に、平常心で、客観的に、公平に、持っている実力の最高のものを引き出す、というのは、ある意味、一生のテーマ、一生修練していかなければならないものかも知れない。

というわけで、作品は描き終わったらある程度時間をおいて、その上で直すべきところは直すといったブラッシュアップをほどこして「完成」にするという習慣をつけるといいと思う。
これは、自分自身に対しても、よく言い聞かせて注意していかなくちゃいけないなと思っていることです。

そうすると、今ある力量の中でも、作品自体の質はずいぶん良いものになるのじゃないかと思う。
なにごとも、日々の些細なプラスαの積み重ね、ということになるのかなと思います。

 

○ 恋するイラストレーションMagazine(無料メールマガジンです)

お名前
メールアドレス

※ お名前はニックネームでも構いませんが、数字の羅列やアルファベットの羅列等、意味不明のものはご遠慮ください。
メルマガをお届け出来ない場合があります。

"作品をブラッシュアップする/イラストを寝かせる #010" に2件のコメント

  1. あああ~、分かります!
    次の日に見ると「あの頷きは何だったの!?」というぐらい、
    ダメに見える時があります。
    翌日でこうだから数年前のサイトを見れば・・・
    あああ~~~~~ってなります。
    今では大分少なくなりましたが(笑)

  2. AkihisaSawada

    >かめぴよさん
    自分のその時の気持ちって、なかなかあてにならないものですよね。
    数年前のものとなるとなおさら。そこが面白いところでもあるんですが。
    でもそうは言っても、どこかで「えい」とラブレターを出さなくちゃいけないわけだけど、逆に言うと、”若かったから出来た”というような部分にも、いいところが結構あったりします。
    作品作りは、いつも本当に難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



オフィス:AkihisaSawada イラスト・デザイン室
澤田 明久
eMail : illuststudio@gmail.com
iPhone : 090-4365-7981

© 2015- Akihisa Sawada illustration & design room