女性向けイラスト、ファッションイラストを中心に制作しています。雑誌、広告、WEBイラスト制作など。長野県在住。

BLOG | SiteMap | お問い合わせ

恋するイラストの描きかた+その周辺
AkihisaSawadaイラスト・デザイン室

モノクロ作品、手描きの線の魅力 #006


20131226_01_f139_01

僕の制作手法は、パソコンで描いているとはいっても、基本的にはタブレットで手を動かして描くというものだ。

スケッチブックやクロッキー帳、ケント紙などに鉛筆や筆で描くこともあるのだが、基本的にはモニターを見ながら手元のタブレットで描いている。

タブレットは、筆圧を反映したごく自然で繊細な線を引くことが出来るし、鉛筆や筆、カリグラフィーペンといったような筆記具も、擬似的ではあるにせよ選べる。慣れてしまえば、ほとんど手描きと変わらない。
そのため、”線を引く”ということに限って言えば、身体的にはデジタルで描いているという感覚はあまりない。

タブレットで描く場合には、修正が容易で、何度でもやり直しがきく。
途中経過や、様々なヴァージョンの違いを保存しておくことも出来る。
色をつけたり、テクスチャを合成したり、フィルタや影などの特殊な効果をつけたり、ということになってくると、パソコンは圧倒的に便利だし効率もいい。

もちろん、パソコンでは実現しづらい手描きの良さ、たとえば水彩の良さというようなものもたくさんあるのだが、その点については、そういう手法が得意なイラストレーターさんの記事を読む方が、僕が書くよりためになるだろう。
パソコンでなんでもすべて解決するわけではないということで、それぞれの手法に得意なこと、メリットやデメリットがあるということだ。僕がしばらく前から興味を持っているのは、デジタルとアナログの融合ということで、それぞれの良い面をうまく組み合わせられないだろうかと、よく考えている。

僕もたまに、スケッチブックで下書きをしたり、簡単なクロッキーをしたりする。
また、モノクロの作品を描く場合などは、タブレットで描く場合でも、アプリケーション独特の便利な機能をほとんど使っていない。

掲載したイラストも、そのようにして描いたものだ。
基本的にほとんど手描きと変わらない手法である。
今日初めてPhotoshopを習った人でも出来るような、難しいメニュー操作などはほとんど必要ないものである。

僕はモノクロ作品が以前から好きで、今でも時々仕事抜きで練習をかねて描いている。
線だけのモノクロ作品には、フルカラーとは違う良さ、シンプルで無駄のない、洗練されたスタイリッシュさ、格好良さ、があると思っている。

カラーにはカラーの、モノクロにはモノクロの良さがあり、その良さはそれぞれ質的にかなりの違いがあるのだ。
どちらもうまく使い分けていくのがいいだろうと思う。

 

イラストの力

20131226_02_mono006_01

様々なタイプのイラストがあるわけだけれど、描く基本的な技量を訓練していくこと、基礎体力的な土台の部分を強固なものにしていくことは、もっとも大切なことだと思う。
基礎的な力がレベルアップすると、さまざまなジャンル、スタイルの作品に広げていくことも可能だし、多様な仕事の依頼にも対応することが出来るようになる。

そういう意味でも、モノクロの作品を描くことは良い練習になる。
色を気にせず、形や全体のバランス、ラインだけに専念できる。

そして訓練された美しい線、モノクロの作品には、単なる付け焼き刃ではないその人自身の個性と、アプリケーションの機能に頼ったものではない独自の描写力、絵が持つ力強さ、インパクトなどが、もっともはっきりあらわれるものだと思う。

この線の力と陰影のシンプルさが、モノクロ作品のダイレクトな魅力なのだと思うし、それは他には替えられないものだ。

もちろん僕自身もまだまだ成長の途上だ。
少しでも自分の技量を高め、洗練された、説得力と力のあるものが描けるようになればと思う。
そのためにも、これからも日々出来るだけたくさんの線画、モノクロ作品を描いていきたいと思っている。

 

"モノクロ作品、手描きの線の魅力 #006" に2件のコメント

  1. モノクロ作品はカラーと違ってまた素敵ですよね~。
    メイクの色つけ、小物の色つけで色気も出るし。
    こんな風に描けるといいなぁ~、ペンタブレット考えようかなぁ~と
    思ってしまいます(←その前に絵の練習が必要ですが^-^;)。

    • AkihisaSawada

      >かめぴよさん
      モノクロの作品は、うまく行くととても効果的で味のあるものになると思うので、僕ももっと腕を上げるようにせっせと練習していきたいと思います。
      ペンタブレットはそんなに高くないし、オススメですよ。
      僕はブログを書いたり、WEB制作の時なんかにも、マウスのかわりにタブレットで操作しています。
      動きが速くて便利です。お試しあれ (^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



オフィス:AkihisaSawada イラスト・デザイン室
澤田 明久
eMail : illuststudio@gmail.com
iPhone : 090-4365-7981

© 2015- Akihisa Sawada illustration & design room