「色相・彩度」でイラストの色を調整する/Photoshop

facebook twitter instagram

○ イラストの描き方/Photoshop

 

Photoshopには、色を調整するツールが豊富に揃っています。
今回使うののは「色相・彩度」のメニューで、イラストの一部の色だけを変えてみます。

Photoshopが持つ機能は、写真編集に使う人が多いと思いますが、それらの機能はすべて、イラスト制作にも共通して使えます。

イラストの色をひとつずつ塗り直すのではなく、「色相・彩度」を使って、全体の色合い、または一部の色を選択してスライダーを動かすことによって色を変換していきます。
サンプルとして僕の作品、下のイラストを使います。

(イラストサンプル)
i001

・色相・彩度のメニューはここです。

イメージ > 色調補正 > 色相・彩度

001

選択すると、下の画面があらわれます。

3つのスライダーがあります。

002

○ 特定の色だけを変える

今回はイラストの中の一部の色だけを鮮やかにする、色を変える、方法です。

003

左下、赤い丸で囲んだ部分、手のマークのボタンがありますね。これを押して、マウスを画像の方に動かすと、スポイトのマークになっているのがわかります。

004

このスポイトで、画像の調整したい色の箇所をクリック。今回はスカートの紫色のところを選択し、

i003

「色相」のスライダーを一番左まで降ってみると、こんな色に変わります。

i002

「色相」のスライダーを、右に”100”動かしてみると、こんな色になりました。

i004

いかがでしょうか?

今回は「色相」を動かしましたが、「彩度」、「明度」、それぞれ左右に動かしてみてください。

実際に触ってみるのが早いと思います。

なお今回、スカートの基本色の部分を選んだことで、同系色の花の部分まで一緒に選択されましたが、指定の色の範囲をもっとせばめたい時には、スポイトのマークのした、上下2段の虹色のバーについている4つのツマミの幅を狭くしていきます。

i005

ちなみに、「色相・彩度」はレイヤーごとに色を変換します。

特定の色を選択するスポイトも、レイヤーごとに行われます。

より厳密に変換したい場合は、目的の色をーー今回で言えば、スカートの色だけを、別レイヤーで描いておけば、その色だけを変えることが出来ます。

※「色相・彩度」のメニューへのショートカットは、Macのキーボード「command」+「u」、Windowsのキーボード「Control 」+「u」です。

このショートカットは、覚えておくととても便利です。



オフィス:AkihisaSawada イラスト・デザイン室
澤田 明久
eMail : illuststudio@gmail.com
iPhone : 090-4365-7981

© 2015- Akihisa Sawada illustration & design room
       

このページの上に戻る